長尾 紗由梨

ニックネーム:あまちゃん

出身校:名古屋モード学園

2019年入社

メモリスを選んだ理由は?

当時、自分の好きが詰まった職場だと思いました。元々服飾の専門学校に通っていて服に関わる仕事が大前提でした。これ!といって具体的にやりたい職業が中々でてこず悩んでいて、他の職場に内定を貰っていましたが、ずっと自分のなかでモヤモヤを感じていました。 改めて自分の好きなことを考えた時、服と子どもが好きだったので自分の好きが詰まったメモリス を選ばさせていただきました。

就職活動で迷ったことや悩みは?

もちろんありました。 内定を別の場所でもらいましたが、自分の気持ちがわからずモヤモヤした時期がありました。 そしてそこをお断りさせていただき、就職活動はストップしていて中々前に進めず、最後の最後1月の後半までずっと就職先がない状態でした。 学校でも私だけが就職先が決まってない状態で焦る気持ちがすごくありましたが、焦って決めるぐらいなら自分の今やりたいことができる職場をゆっくり見つけたいと思いました。メモリス に出会って悩んだことも迷ったこともいい時間だったと思えるようになりました。

現在の仕事内容とやりがいは?

現在の仕事内容はカメラマンになる為に練習しながら日々の主な業務はアシスタントとしてカメラマン、スタイリストと撮影をさせていただいてます。 アシスタントの業務としては、撮影をスムーズに進めるためのお子様の着替えから衣装決め、小物選び、撮影場所のインテリア組み、お子様の表情を引き出すあやし、お客様のご来店からお帰りまでの案内を行っています。 撮影以外は内務作業や電話、メールの対応などもしています。 やりがいは、お客様の喜びをその場で肌で感じられること、お子様のかわいい笑顔を近くで見られることです。

印象に残っているお客様とのエピソードは?

記憶が近いものになりますが、まだ2歳になってないお兄ちゃんとお宮参りの赤ちゃんの撮影でした。 下の子は泣いて、お兄ちゃんはわんぱくで大変な撮影でした。後日、撮影した写真をご覧いただくためにママだけご来店をお願いしました。 写真の仕上がりを見たママは涙を流しながら、「撮影当日は上の子が言うこときかなくて、でもお兄さんお姉さんが必死になって頑張ってくれてるのを見てめちゃくちゃ気を遣って本当に気疲れしました。写真も全く撮れてないと思っていましたが、仕上がりを見て感謝しかないです。」と何度も何度も感謝を伝えてくれました。 嬉しい言葉ですし記憶に残る撮影でしたが、その反面で撮影の大変さがママパパに伝わらない様に、気を遣わせない様にもっと接客面を見直さなければと思う撮影になりました。

夢や目標は?

夢は沢山の事に興味があり、沢山の事に挑戦していきたいと思ってるので明確な1つの大きな夢は今はまだありませんが、子供と服が好きで入ってきたので子供には関われていますが、服にがっつり関わることは少ないのでメモリスの服や小物の買い付けやデザイン制作に関わりたいなと思っています。 今の目の前の目標としては、子供の素直でくしゃくしゃなゲラゲラ笑った笑顔が本当に大好きなのでその一瞬をしっかり残すことのできるカメラマンになることです。