彼女がMemorisに入社したのは、つい2ヶ月前のこと。

「私、人見知りしないんですよ〜」

勝川スタジオに配属後の  初日に言った一言が、今でも忘れられない。

Memoris キャスト紹介 リクルート

細くなったり丸くなったり、いそがしく形を変える瞳。
子どもや、時には大人も安心させるような柔らかな話口調。

彼女の名前は、梅村 真梨子

通称「バイソン」

Memorisメンバーや、Memorisに訪れる子ども達からこう呼ばれています。
見た目からは想像出来ないニックネームは、先輩からのプレゼント。

こういったニックネームがあるから、Memorisで働きはじめのキャストでも
今までの自分からは想像出来ないようなパフォーマンスを繰り広げることが出来るのです。

そう、Memorisで働くということは
お子様やそのご家族にとって最高のエンターテイナーになるということ。

そしてMemorisの主人公は、もちろんお越しくださるお客様。

でも忘れてはならないのが、
ここで働いている  キャスト1人1人もMemorisという舞台の主人公であること。

Memoris キャスト紹介 リクルート

時に、お子様やそのご家族をサポートし  引き立てる脇役として。
時に、見えないところで動き続ける裏方として。

ここでは、なくてはならない大切な主役なのです。

そんな  大切な仲間をご紹介します。

* * *

彼女は現在、フォトグラファーアシスタント。

いわゆる、子ども達と遊んで楽しませるお姉さん。

23歳。
北欧が大好きで  何度もその土地に足を運ぶほど。

愛読雑誌は「 & Premium 」「POPEYE」「GINZA」

Memoris キャスト紹介 リクルート

写真が大好き。

でも子どもと接する仕事は初めての彼女は

毎日が 発見と成長の連続だと言います。

Memoris キャスト紹介 リクルート

先輩が求めるスピードについて行けなくなりそうになり
戸惑いや焦りで、めまぐるしく過ぎた時期もあったのだそう。

「実はある日の撮影中、うまくお子様の表情を引き出すことができなくて
泣いてしまったときがあったんです。。」

ぽつりぽつりと話し始めた。

Memoris キャスト紹介 リクルート

「悔しくて悔しくて、、。
でも、その時に助けてくださったのがいつも周りにいる先輩達でした。
厳しくも優しい先輩達に、良い意味で巻き込まれているんです。
私が落ち込んでいると強く引っ張ってくれるし、
浮かれて調子に乗りかけていると厳しく抑えてくれて(笑)」

そう言って、彼女はまた目を細めた。

Memoris キャスト紹介 リクルート

「その日から、大切にしていることがあるんです。
それは “心の切り替え” なんです」

意外にも 元々ネガティブな一面があるという彼女。

様々な場面で  心の切り替えを意識することで
正解のない毎日の中、あーでもない こーでもないと試行錯誤をしながら
チャンスを掴んでいるのでしょう。

Memoris キャスト紹介 リクルート

「 夢 ですか? 」

23歳の彼女に “夢” をきいてみた。

この瞬間、よく動いていた 眉が下がり
少し困った顔をしたあとに  こう答えてくれた。

「毎日に余裕を持てるようになりたいです。
今は、本当に自分のことしか気が回らなくて。それが嫌なんです。
心にも生活にも余裕が持てたら
きっと みんなのために何か役に立てると思うから」

ふんわりと話す素直なその表情の奥に
一筋の芯が しっかりと通っているのが窺えた。

柔らかな雰囲気と人懐っこい性格、
それに そこからは想像出来ない
不思議なおもしろさを持つ “バイソン”。

Memoris キャスト紹介 リクルート

Memorisでフォトグラファーとしてデビューするのは
これから約4ヶ月後。

素晴らしい仲間に囲まれ  自らと向き合いながら
きっと、一回りも二回りも成長した姿を見せてくれるのでしょう。

Memoris キャスト紹介 リクルート

“バイソン”

とっても チャーミングなひと。

Photo by >> Kazuhito Hotta

 

  • 求人採用
  • リクルートトップ
  • 経営理念