百成 七彩

ニックネーム:ももちゃん

前職:飲食店

2016年入社

メモリスを選んだ理由は?

第一の理由としては、子供関係の仕事に就きたいと思ったからです。 また、子供の予測不可能な言動や今しかないその子らしい姿を形で残し、親御さんの思い出作りに携わりたかったのもメモリスを選んだ理由です。 そして、最後はスタッフ同士の仲の良さが素敵だなと思ったからです。

入社して感じたギャップは?

ずば抜けるほどダントツで、想像以上の体力と頭を使うことです。 部活なのかと思うくらいの声量や体力や瞬発力、子供の予測不可能な言動に対しての咄嗟の行動ができるかどうかなどの頭の回転などがかなり必要だなと感じました。

あなたの考えるメモリスの強みは?

2時間半という短時間でお子様の心を掴み、距離をグッと縮められることがメモリスの強みだと思います。 ふと考えてみても、2時間半のタイムリミットがある中であれだけの可愛い子供の表情が出せるあやしレベルはメモリスの強みではないかと思っています。

働く上で大切にしていることは?

見た目と中身のギャップです。 見た目が良い言い方で言えば年齢以上にはならない、悪い言い方で言えばお客様から私が対応すると分かった瞬間に若い人で不安だと思われるかもしれないと入社当初からこのことについて考えました。 いい意味でお客様から期待を裏切れるような接客などを心掛けています。

印象に残っているお客様とのエピソードは?

今まで写真館やプライベートでも写真をまともに撮らせてくれない男の子が、メモリスではちゃんとポーズもしっかりと決めて写真を撮ってくれました。 最後のスライドショーではママが大号泣。そのまま私に「ももちゃん本当にありがとう!もしメモリスさんでも、まともに撮ることができなかったら写真館に行くことはやめようと思ってたけど、本当に感動しました! これからはももちゃん指名させてください!」と抱きついてきました。 こちらもとても嬉しい気持ちでいっぱいの撮影になり、本当に次の撮影でご指名いただけました。