育児休業中

森 美咲

ニックネーム:もりりん

前職:美容師

2016年入社

転職のきっかけは?

美容師をしている時からお子様に関わる仕事がしたくて一度学童保育に勤めましたが、やはりやりがいというものを感じる仕事につきたいと思いました。 自分の好きなことと、美容にも携わる仕事がしたいと思い、キッズのフォトスタジオでの転職を考えました。

前職との違いは?

美容師時代には毎日の自分のモチベーションもありましたが、日々の刺激のある事がしたいと感じていた分、メモリスでは毎日違うお子様と触れ合うことで自分自身の感情も動かされる機会が多いと思います。 キャスト間でのコミュニケーションも前職では少人数ということもあり、そこまで濃く取り合う事はありませんでした。 しかしメモリスではカメラマン、アシスタント、スタイリストの色んな方との連携、伝え合いが大事なのでキャスト間のコミュニケーションが濃いと感じています。

入社して感じたギャップは?

本当に楽しくて毎日が刺激的であり、自分の成長に繋がる事ばかりだと感じました。 成長する事により周りからの言葉がけも多く、より自分の変化を感じました。 人と関わっていくと同世代でも考え方や人間力が大きく違うと思う機会が多かったです。 キャストの個の思いが強い分コミュニケーションの大切さ、人への伝え方伝わり方は皆が学ぶべきだと感じています。

現在の仕事内容とやりがいを感じる瞬間は?

現在は妊娠中のためスタイリストやアシスタントを1人前として行うことは少ないですが、753のおでかけプランのスタイリストや内務作業などを行なっています。 やりがいとしては毎日の業務もそうですが他のキャストを見る機会が多いので、自分自身なりの経験を生かして声をかけたり雰囲気を変えたりしています。 自分で思った事を行動に移し変化があるとその瞬間だけではなく、今までの経験からのやりがいや成長として感じれる事もあります。

働く上で大切にしていることは?

キャスト同士のコミュニケーションです。 簡単に言うと、ただ仲良く話す、という訳ではなく少しの言葉や行動から気付ける変化を増やす関係作りの面です。 伝え方を学ぶ機会が多かったので人と話す時は何通りかのパターンを考え、自分だけの考え方を押し付けないように、また相手の考え方だけにならないように上手く誘導していける話し方を大切にしています。 この経験を生かして今チーフ、サブチーフ、教育者として立っている後輩に対してはコミュニケーションの取り方、伝え方をどうしていくと良いかの話をしたりしています。