齋藤 真衣

ニックネーム:そいちゃん

前職:他店スタジオ勤務

2019年入社

転職のきっかけは?

出産を機にフォトグラファーという道を一度諦めましたが、やはり夢を諦めれなかったため母親になっても働けるスタジオを探していたらメモリスに出会いました。

メモリスを選んだ理由は?

私自身、家族がなによりも大事な存在であるのでメモリスが家族写真をとても大事にされていることと、写真に対しての熱意があり尚且つママを大事に思っていることが私の働きたい場所と感じました。

前職との違いは?

ママが働きやすい環境であるところだと思います。 キャスト同士がお互いを思いやっているところが違うと思います。 今の社会は、まだまだ働く母親にとってとても働きにくいです。 その中でメモリスは写真業界では難しいママが働きやすい環境を作ってくれています。 そこは働くにあたって本当に有り難く、感謝してます。

あなたの考えるメモリスの強みは?

向上していく力です。 キャスト同士がお互いを想っていることもそうですが、お客様からいただいたご意見や、撮影された写真を見ながら技術向上が出来る様に意見交換の場が設けられています。 そしてフォトグラファーやスタイリストの練習なども先輩たちと共有して、より良い会社、写真を創りあげていけるようになっていることが強みだと思ってます。

働く上で大切にしていることは?

お子様の笑顔はもちろん、親御さまの笑顔を大切にしています。 お子様の成長は本当に嬉しいことなので、それを写真を通して実感していただけたら嬉しいです。 自分自身で大切にしていることは諦めないこと! 諦めなかったり努力し続けることは誰かがきっと見てることです。 娘にはしっかりとそんな私の背中を見て育って、キラキラした人生を歩んでほしいと思っています。