チーフ

池内 佐知

ニックネーム:いけちゃん

前職:フォトグラファー

2017年入社

メモリスを選んだ理由は?

前職のスタジオは関東地方でしたがその時からメモリスのことを知っていて、メモリスの写真がとても好きでした。思い切っての引っ越しでしたが転職してよかったです。また、人のつながりをすごく大切にしている会社だと感じたのが選んだ大きな理由です。 将来的に自分自身で楽しく働ける環境を作りたいと考えていたので、それには人との事が大切だと思い、メモリスではそう言った部分を学ぶ事ができ、成長できると思いました。

前職との違いは?

今まで働いてきた職場と大きく違うと感じたのは、人との関わり方やコミュニケーションのあり方です。 相手のことを考る、人と人とのつながりを大切にする人が多く、誰かに何かあった時に、時には何もなくても話を聞く事を大切にしている所です。

現在の仕事内容とやりがいを感じる瞬間は?

撮影に関しては、基本的な事になりますがお客様に喜んでもらえる事やお子様も楽しんでもらえる事にやりがいを感じます。 チーフという役割としては、どんな小さなことでもみんなの成長を感じる事ができた時や、成長する時を見守る事ができる時にやりがいを感じます。

働く上で大切にしていることは?

相手に感謝を伝える事、どんな時も相手の立場に立ち、相手の立場や思いを理解しようとする事です。 その上で自分の思いも理解してもらえるよう努力する事を大切にしています。 自分自身の健康管理はもちろん、何事も取り敢えずやってみる、試してみる事も私の大切にしていることです。

印象に残っているお客様とのエピソードは?

私が撮影に入った自閉症のお子様のお母様が、同じく自閉症のお子様をもつお母様にメモリスをご紹介くださいました。 最初に来てくださったお母様がメモリスを紹介された時に 「メモリスなら安心して連れていけるよ」と仰られたそうです。 その言葉がお母様方にとって居心地の良い空間を創れていたと分かり、とても嬉しくなりました。