山田 詩織

ニックネーム:しおりん

前職:ウェディングプランナー

2019年入社

入社して感じたギャップは?

撮影に対する「全力さ」というのは入社してみないと分からなかったことです。今までの自分ではなく、メモリスでの新しい自分と出会い、お子様と全力で向き合い遊ぶことが大切だと学びました。はじめて撮影を見た時はスタッフの全力さに圧倒されました。

あなたの考えるメモリスの強みは?

お子様と全力で向き合い遊ぶこと、お客様を第一に考えてよりよい写真を残すために努力を惜しまないことです。 ママをより美しく、というコンセプトも他の写真館にはない大きな強みだと思います。お子様はどんな姿も可愛いけど、ママの美しいも大切でSNSに載せたいと思っていただける写真をたくさん残すことを大切にしています。

現在の仕事内容とやりがいを感じる瞬間は?

人見知りのお子様が自分に懐いてくれた時は言葉に表せないくらい本当に嬉しいです!また、フォトグラファーとして撮影したときにお客様から、「可愛い!」という言葉が聞けたとき1番やりがいを感じられます。お子様の表情はその一瞬しか出ないこともあるので写真として残せることが嬉しいです。

印象に残っているお客様とのエピソードは?

着物を絶対に絶対に着たくない3歳女の子。大号泣で始まった撮影でした。私はアシスタントとして、その子と遊びながらおしゃべりしながら必死に向き合いました。しばらく続けていくと私と遊んでくれるようになり、笑顔が出てきてパパとママの存在も忘れるくらい私と遊びました。最後にパパとママからたくさん感謝の言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

夢や目標は?

フォトグラファーとして学びながら、その子らしさや可愛いを写真で発信していけるようになりたいと思います。 写真の向上は常に意識していき、アシスタントとしてもお子様一人一人と向き合っていきたいです。 頼れるフォトグラファーになれるよう、務めていきたいと思います!